オフィシャルブログ

神戸の歯科矯正|歯並びによる第一印象の違いとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

「歯並びに自信がないので、他の人にどう見られているか不安。」
「歯並びの良い人と悪い人の印象の違いを教えてほしい。」
このような悩みをお持ちの神戸在住の方は多いのではないでしょうか。
歯科矯正を通して歯並びによる第一印象の違いについてお話しします。

□歯並びが与える第一印象

第一印象が大切とされる場面は多く存在します。
合コンやデート等の出会いの場や、就活や仕事の場でも重要視されます。
どのような場でも大きな影響を及ぼすので、できることなら歯並びを整えて第一印象を良くしたいですよね。
日本臨床矯正歯科医師会によると、7割の人が歯並びの第一印象に与える影響が大きいと答えています。
これほどまでに、歯並びは第一印象において大切なのです。

□歯並びがいい人とそうでない人の印象の違い

*綺麗な歯並びの印象

綺麗な歯並びの人は、清潔感や健康的、育ちがしっかりしているという印象を与えることが明らかになっています。
外見的な印象が良い人は、内面にも自信がみなぎり、良い結果を残すことが多いです。
また、歯並びに自信があるので思い切り笑うことができるのでよりよい印象を与えられます。

*歯並びが良くない人の印象

一般的に歯並びが良くない人は、不健康に見られたり、だらしない印象を与えてしまったりします。
また、歯並びが悪いと歯磨きが行き届かず、虫歯や歯周病になる危険性が高まります。
歯並びにコンプレックスを抱いてしまうと、ぎこちない表情で笑ってしまうので良い印象は与えにくいです。

□歯並びが与える悪影響

*虫歯になりやすい

凹凸の激しい歯並びだと、歯磨きが難しくなります。
しっかりとした歯磨きをしているつもりでも、気づかぬうちに虫歯になっていたり、歯周病になっていたりします。

*あごの関節に負担がたまる

歯並びが悪いと言うことは、歯のかみ合わせがうまくいかないという事です。
そのため、咀嚼の効率が下がりあごへの負担が大きくなり、胃腸への負担も大きくなってしまいます。

*うまく発音できない言葉がある

上下のあごがうまくかみ合わなかったり、反対のかみ合わせだったりする場合、特定の発音がうまくいかない事があります。
外見以外にも、発する言葉の印象が良くないのはコンプレックスになります。

□まとめ

歯並びが第一印象のなかでどれだけ大切か、どれだけ健康に影響があるのかをわかっていただけたのではと思います。
自信を持つために、歯列矯正を考えてみても良いでしょう。