オフィシャルブログ

神戸で歯科矯正するお客様必見!治療前のカウンセリングは必要だと思いますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

「歯科矯正をするのが初めてで少し心配だ。先に説明をしてほしい。」
「歯科矯正の治療内容やプランを前もって細かく教えて欲しい。」
このようにお考えのお客様は多いと思います。
実は、矯正治療を安心して受けられるように歯科医とカウンセリングができます。
今回は、カウンセリングの必要性とカウンセリングの内容についてご紹介します。

 

□どうしてカウンセリングが必要なのか

カウンセリングの目的は、お客様が治療前に歯科矯正の知識をもつことです。
歯科矯正の仕組みや目的、基本事項を丁寧に説明してもらえ、知識をもつことでお客様は歯科医と意識を同じにできます。
また、歯科矯正を行う目的は見た目の改善だけではありません。
治療後は発音が楽になったり、噛み合わせが改善されたり、顎関節症が治り頭痛や肩こりが解消されたりします。

 

□カウンセリングの内容

当院はインビザラインを使った治療を専門としています。
どうやってカウンセリングが進んでいくのか、当院の場合をご説明します。

 

*当院が行うカウンセリング

お客様が口内で悩んでいることや希望する治療内容、日常生活での支障等、相談を受けます。
加えて、インビザラインの利点、注意点、他の治療法との違いについてご説明します。

 

*カウンセリングで治療内容を知る

歯科矯正の治療はどうやって行われるのか、心配になるお客様もいらっしゃるでしょう。
カウンセリングでは治療の流れや治療期間が分かります。
また、治療に際して歯を抜く必要があるかどうかも確認できます。
そして、カウンセリング後、実際に治療を依頼するかどうか検討したいですよね。
そういうお客様に対して、検討材料となる資料を配布してくれる場合もあります。
当社では、カウンセリングによりインビザラインについてご理解いただいてから、お客様に治療を受けるか決めてもらっています。
治療を決められたお客様には、精密検査で口内の歯型を取らせていただき、装置の製造へと進みます。

 

□まとめ

歯科矯正を行う前にカウンセリングを行う必要があるのか、そしてカウンセリングの流れについてご説明しました。
お客様が理想の歯を求めるなら、治療前にカウンセリングを受けましょう。
治療内容やご自身の口内状況について理解を深めることで、治療への不安を軽減できると思います。
当社では、インビザラインでの治療を行っているため、お客様1人1人にあったマウスピースを作成します。
それに際して、丁寧なカウンセリングを行っておりますのでご安心ください。

※マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は、薬機法対象外の矯正歯科装置であり,医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。