オフィシャルブログ

出っ歯はインビザラインの歯科矯正で治せるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

「インビザラインの歯科矯正で出っ歯を治したい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
出っ歯に関してお悩みの方は多いと思います。
そこで今回は、インビザラインの歯科矯正で出っ歯は治療できるのかについて解説します。
歯科矯正を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

□出っ歯はインビザラインの歯科矯正で治せるのか?

歯科矯正を検討している方であれば、インビザラインという言葉を聞いた経験がある方が多いと思います。
インビザラインは、矯正をしていても目立ちにくいという特徴から人気を集めています。
中には、出っ歯を改善するためにこのタイプの歯科矯正を希望している方もいるでしょう。
出っ歯は、インビザラインの歯科矯正で改善できるのでしょうか。

結論から申し上げると、出っ歯の程度によって異なります。
この方法で歯科矯正を行う際にはある一定の条件をクリアする必要があるので、歯の状態によってはこの方法での矯正ができないと判断されるケースもあります。

ですが、そこまで状態が悪くなければ問題なくこの方法で矯正はできます。
少し悪い状態でもワイヤーなどの他のアイテムと組み合わせれば矯正自体はできるので、担当の先生からの意見を仰ぐようにしましょう。

□インビザラインの歯科矯正で出っ歯を改善するための方法

インビザラインの歯科矯正で出っ歯を改善するためには、2つの選択肢があります。

1つ目は、歯を抜いてから矯正を行う方法です。
最初に歯を抜いてしまってから抜いた歯を内側に入れ、その際にできたスペースを利用して出っ歯を改善します。
これは、出っ歯の状態が悪い方が良く勧められる方法です。
歯の状態によっては、歯を抜く場合もあるので覚えておきましょう。

2つ目は、歯を抜かずに矯正を行う方法です。
まずは、インビザラインを使って奥歯をさらに後ろの方に後退させます。
そしてその奥歯を動かしてできたスペースに向けて、他の歯も同じように後退させます。
すると前の方にスペースができるので、そのスペースを利用すれば出っ歯の改善が期待できます。

しかし、スペースを作り出すために後ろに後退させるのには限界があります。
そのため、場合によっては少しだけ歯を削る場合もあるので覚えておきましょう。

□まとめ

今回は、インビザラインの歯科矯正で出っ歯は治療できるのかについて解説しました。
出っ歯の程度によっては、治療ができないケースもあるので注意しましょう。
この記事で紹介した内容を参考にして、歯科矯正を検討してみてください。