オフィシャルブログ

歯科矯正をお考えの方へ!すきっ歯はマウスピース矯正ができるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

「マウスピースを用いた歯科矯正を検討している」
「すきっ歯でもマウスピース矯正ができるのか知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

最近ではマウスピースを用いた歯科矯正する方が、以前よりもさらに増えてきました。
今回は、すきっ歯の方はマウスピースを用いた矯正ができるのかについて紹介します。

□なぜすきっ歯になってしまうのか?

すきっ歯でお悩みの方は多いでしょう。
では、なぜすきっ歯になってしまうのでしょうか。
ここからは、すきっ歯になってしまう原因について紹介します。

1つ目は、バランスの悪さです。
このバランスの悪さとは、歯と顎の関係を指します。
歯と顎の大きさが極端に異なると、余るスペースができてしまうのですきっ歯になってしまいます。
また、どちらかが大きくてどちらかが小さければ、すきっ歯になる可能性が高いです。

2つ目は、先天性欠如歯がある方です。
これは、生まれつきどこかの歯がない方のことです。
大人は28本の歯がある状態が一般的ですが、先天性欠如歯がある方はその数よりも歯が少ないです。
どこの歯が足りていないのかにもよりますが、2番目が欠如している場合はすきっ歯になる可能性が高いでしょう。

3つ目は、良くない習慣を過ごしている方です。
おしゃぶりや頬杖などは、歯や顎に対して良くない影響を及ぼします。
そのため、すきっ歯になってしまう可能性が高いです。
このような習慣を持っている方は、なるべく控えるようにしましょう。

□すきっ歯でもマウスピースを用いた歯科矯正ができるのか?

次は、すきっ歯の方でもマウスピースを用いた矯正ができるのかについて紹介します。

結論から申し上げますと、すきっ歯の方でもマウスピースを用いた歯科矯正はできます。
実はすきっ歯の方は、歯を並べたり動かしたりするためのスペースが十分にあるケースが多いです。
そのため、きれいに治療ができやすいとも言われています。

しかし、すきっ歯の状態によってはマウスピースだけでの治療ができない場合もあるので注意しましょう。
状態が悪いと判断された場合は、マウスピースに加えてワイヤーを用いて治療を行ったりワイヤーだけを使ったりして治療を行う場合もあります。
歯の状態によっては、治療方法が変わるケースもあるので覚えておきましょう。

□まとめ

今回は、すきっ歯の方はマウスピースを用いた矯正ができるのかについて紹介しました。
すきっ歯の方でもマウスピースを用いた歯科矯正はできますが、場合によってはワイヤーと併用して治療される場合があるので注意しましょう。
歯科矯正をお考えの方は、この記事で紹介した内容を参考にしてください。