オフィシャルブログ

インビザライン装着時の飲み物を紹介します!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

インビザラインを装着している際の飲み物について知りたい方はいらっしゃいませんか。
やはりインビザライン矯正中にはどんなものを飲んで良いのか、どんなものは悪いのか分からないですよね。
そこで今回は、インビザライン装着時の飲み物について解説します。

□インビザライン装着時に飲んで良い飲み物とは

インビザライン装着時に食事をする際にはマウスピースを取り外すことが大切です。
この理由としては、主に3つあります。
1つ目は、マウスピースが破損する恐れがあることです。
インビザラインで使うアライナーは厚さが0.5ミリメートル程度あるので薄いです。
そのため、食事の際に装着したまま硬いものをそのまま噛んでしまった場合、壊れてしまう原因になります。
2つ目は、マウスピースに着色する可能性があることです。
これを装着した状態で、食事をした場合には色素が移って黄ばんでしまいます。
3つ目は、虫歯や歯周病のリスクが高くなることです。
マウスピースをつけた状態で食べると、これと歯の間に食べカスが詰まり歯垢がたまりやすくなります。
その結果、細菌が繁殖し、虫歯や歯周病のリスクが高くなってしまうのです。
以上のことから、食事をする際にはインビザラインは取り外す必要があるのです。
では、飲み物はどうでしょうか。
飲み物は定期的に摂取する必要がありますよね。
そのため、インビザラインを装着しながら飲み物を飲む機会は少なからずあると思いますが、インビザライン矯正中には水のような色のついていない飲み物を飲むようにしましょう。
そうすることによって、着色することを防げます。

□インビザライン装着時に避けたい飲み物とは

次に、インビザライン装着時に避けたい飲み物を紹介します。
インビザラインをつけている際には、以下のような飲み物を避けましょう。
・お茶やコーヒー、ワインなどの色のついた飲み物
・ 清涼飲料水などの甘い飲み物
・熱い飲み物
甘い飲み物や清涼飲料水などは虫歯の原因になることがあります。
特に、お茶やワイン、コーヒーはインビザラインの着色につながります。
そのため、このような飲み物を飲む際にはマウスピースを外すことをおすすめします。
また、熱い飲み物もインビザラインの変形の原因になるので外すことが重要だと言えるでしょう。

□まとめ

今回は、インビザライン装着時の飲み物について解説しました。
インビザライン装着時には、今回の記事でご紹介したことを参考にして飲み物を選ぶようにしましょう。