オフィシャルブログ

インビザライン矯正はエラ張りにも効果があるのかについて解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

「歯列矯正で顔がスッキリした」
こういった声を聞いたことがある方も多いでしょう。
エラ張りで悩んでいる方など顔をスッキリさせたいという思いから矯正を始める方も多いようです。
そこで今回は歯列矯正で顔がスッキリする人の特徴や実際の効果について紹介します。

□歯列矯正で顔がスッキリする人の特徴とは

歯科矯正は本来、歯並びや噛み合わせを綺麗にするためのものです。
整形手術のようにフェイスラインを整えるものではありません。
まずは、フェイスラインがスッキリする人の特徴を3つ紹介します。

1つ目は、フェイスラインが角ばっている人です。
丸みがなく骨が浮き出たようなフェイスラインの人は抜歯をすることでフェイスラインが整いスッキリした顔立ちになる可能性があります。

2つ目は、エラ張りの人です。
噛み合わせが良くないと顔の筋肉のバランスが崩れやすくなります。
筋肉のバランスが原因でエラが張っている場合は、歯列矯正でかみ合わせを正せば余分な筋肉がなくなり、スッキリするかもしれません。

だだし、エラが張る原因は人によって違います。
元々の骨格がエラ張りであれば、歯列矯正だけでは不十分かもしれません。

3つ目は、顔の下部がふっくらしている人です。
つまり、顔の上下半分を分けた時に、下半分のみがふっくらしている人を指します。
いわゆる下膨れ状態の人は、歯列矯正の際に抜歯をすることでフェイスラインがスッキリするかもしれません。
歯が1本なくなれば、骨に対する負荷が減るため、顔が小さくなったように見えるでしょう。

□実際の効果はどうなの?

矯正により顔が痩せるという効果は得られませんが、歯並びの改善や肉付きの軽減により小顔になったと感じる方も多いです。
また、歯列矯正中は歯磨きが難しくお手入れに普段より気を付ける必要があります。
インビザライン矯正では食事をするたびに外さないといけません。

そのため、治療中は規則的な食事をし、歯磨きの回数を工夫される方もいらっしゃいます。
そうなれば自ずと間食も減るため、ダイエット効果により顔痩せするという可能性があります。

歯は筋肉や皮膚で覆われているため、口を閉じれば見えない部分ですが、フェイスラインに影響します。
歯の位置や噛み癖、歯ぎしりが原因で顔が歪み、フェイスバランスに不満を覚えるかもしれません。
そのため、気になる場合は一度矯正歯科に相談してみるのも良いでしょう。

□まとめ

歯列矯正で顔がスッキリする人の特徴や実際の効果について解説しました。
この記事で紹介したフェイスラインがスッキリする人の特徴に当てはまりましたか。
インビザライン矯正では多くの症例に対応できるというメリットがあります。
興味のある方は一度当社までお気軽にご相談ください。