オフィシャルブログ

歯科矯正をお考えの方必見!コーヒーは飲んでも良いの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

「マウスピースをはめたままコーヒーを飲んでも良いのかな」
インビザライン矯正をお考えの方でこのようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
食べ物は器具が破損するためNGであることは想像できても、飲み物は悩まれる方も多いでしょう。
そこで今回はインビザライン矯正時に注意して欲しい飲み物について紹介します。

□インビザライン矯正時に注意して欲しい飲み物とは

では改めてコーヒーは矯正器具を付けたまま飲んでも良いか考えてみてください。
以下では、インビザライン矯正時に注意して欲しい飲み物を3つ紹介します。
1つ目は、コーヒーやお茶、赤ワインです。
矯正中は特に色の濃い飲み物に注意が必要です。
マウスピースに色素が沈着して取れなくなる可能性があります。
2つ目は、熱い飲み物です。
温度の高い飲み物も、インビザラインを付けたまま飲むのはやめましょう。
マウスピースを洗浄する際、変形を防ぐためにお湯は使わないようにと言われると思います。
これと同様に熱い飲み物も変形の原因です、
3つ目は、甘い飲み物です。
スポーツドリンクなど砂糖がたくさん入った飲料水は避けてください。
マウスピースを装着したまま食事する際と同様に、マウスピースに細菌が繁殖し虫歯になる可能性が高くなります。

□水は飲んでも良いの?

ここまでで、マウスピースの装着時は飲み物も限定されることがお分かりいただけたかと思います。
一方で、器具をつけた状態では何も食べたり飲んだりできないのかといわれるとそうではありません。
「水」はマウスピースをはめた状態でも飲めます。
また、甘さがない炭酸水でも可能です。
先ほど飲めないといった飲み物でも、ストローを使用すれば付着しないから大丈夫だろうと思われる方がいます。
たしかにコップから直接飲むよりは良い方法かもしれません。
しかし、飲み込む際に口内に飲み物が広がるため、十分に予防ができているとはいえないでしょう。
そのため、ストローの効果を過信せず、水以外は外して飲むことをオススメします。
そうは言っても、インビザラインを絶対に外せない場合ってありますよね。
そんな時は一時的に飲んでしまうことも仕方がないでしょう。
しかし、その際はコーヒーや紅茶であれば砂糖は入れない、冷まして飲むなど最低限の工夫はしてくださいね。

□まとめ

インビザライン矯正時に注意して欲しい飲み物について解説しました。
マウスピースをつけたままの飲食は場合によっては着色してしまうことをご理解いただけたかと思います。
面倒だとは思いますが、コーヒーを飲む際も取り外すようにしてくださいね。
歯科矯正でお困りの方はお気軽に当社までご相談ください。