オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2019年6月

歯科矯正にはどんなメリットがあるの?【歯科矯正するなら神戸で!】

「子供のころにできなかった歯科矯正を始めたい!」
そのようにお考えの方はいませんか?
ご自身の歯並びに自信がない方はとても多いです。
確かに今から歯科矯正を開始するのは勇気がいりますよね。
しかし歯科矯正にはたくさんのメリットがあるのです。
そこで今回は、歯科矯正を行うメリットについて詳しくご紹介します。

 

□歯科矯正をするメリット

*口内のトラブルが起こりにくくなる

歯が適切に並んでいない状態だと、歯と歯の間に汚れがたまりやすくなるだけでなく、通常の歯磨きでは汚れを落としにくくなります。
歯がきれいに並ぶと、歯周病にかかったり虫歯になったりするリスクが減るのです。

 

*全身の健康につながる

これは上記の「口内トラブルが少なくなる」ということに関連して生まれるメリットです。

口腔内が健康であることは、全身の健康を保つことにつながっていきます。

歯科矯正をすると歯の健康を保ちやすくなってかみ合わせも整うため、食べ物をよく噛むことができます。
この「噛む」という行為が健康には非常に大切なことなのです。
よく噛むことは満腹中枢を刺激し食べすぎを抑えることができ、食べ物の消化も助けるほか、脳も活性化されます。
このように噛むことは健康に大きな影響を与えます。
そのため、正しい歯並びでいることでよく噛むことができ、健康を保ちやすくなるのです。

 

*笑顔を作りやすくなる

ご自身の歯並びに自信がなく、人前で思うように歯を出して笑えない方はいませんか?
歯科矯正をすることによって歯並びが美しくなると、歯を見せてにっこりと笑うことに抵抗が少なくなるのです。
これにより、中には「きれいな歯並びになって自信がついた」「性格が明るくなった」と語る患者様もいます。

 

□歯科矯正をするデメリット

では反対に、歯科矯正にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

 

*歯に装置をつけなければならない

金属のワイヤーを使って行う方法の歯科矯正では、装置が目立って見えてしまうこともあります。
接客業の方や、ほかの人に歯科矯正していることを知られたくない場合には困りますよね。
そのような方には、マウスピース型カスタムメイド歯科矯正装置(インビザライン)を用いた矯正がおすすめです。
透明なマウスピースをはめて歯列を動かしていくため、あまり目立たず歯並びをきれいにすることができます。

 

*痛みが出ることもある

歯を動かしていく際には、痛みが出ることもあります。
しかし装置をつけている間ずっと、激しい痛みに襲われるわけではありません。
矯正開始直後やメンテナンス後は痛みを感じることもありますが、数日ほどで次第に引いていくことが多いのです。

□まとめ

今回は歯科矯正のメリットについてお話ししました。
美しく健康な歯並びにすることにはたくさんのメリットがあるのです。
神戸でマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)を用いた矯正をお探しの方は、当院までお気軽にお問い合わせください。

歯科矯正でローンが組める!?神戸で歯科矯正するなら!

「歯の健康や美しさのためにも歯科矯正をしたい⋯」
そのようにお考えの方はいませんか?
しかし歯科矯正にはたくさんのお金がかかります。
何十万円とする装置代を一括で払うのは難しいという方も多いでしょう。
では、歯科矯正ではローンを組んでの支払いができることをご存知でしたか?
今回は、歯科矯正で利用できるローンについてご紹介します。

 

□ローンの種類

*クレジットカードローン

クレジットカードでの決済が可能なクリニックなら、クレジットカードで分割払いにする方法があります。
手軽に支払いができるのがメリットで、リボルビング払いにできることもあるようです。
しかしクリニックによってはクレジットカード決済ができないところもあるので注意しましょう。

 

*フリーローン

歯科矯正であれば、フリーローンが使えるケースもあります。
フリーローンは申し込み時にどのような用途でお金を使うかという申告書を出し、その通りの使い方しかすることができません。
多目的ローンとも呼ばれているものです。
さらにフリーローンは、実際にその用途でお金を使ったという証明をすることが必要です。
手続きは少々面倒に思われるかもしれませんが、無担保で低金利ではある場合が多いのがメリットです。

 

*デンタルローン

デンタルローンとは、借りるお金の使い道を歯科での治療のみに制限しているローンのことです。
診断が終わりどのような方法で歯科矯正をするか決まると装置代も決定するため、そこから申請ができます。
無事審査を通過すれば、お金を借りることができます。
ただ、デンタルローンで注意すべきなのは、
・事前審査がある
・デンタルローンを取り扱っていないクリニックもある
・手数料や金利は医療費の控除の対象とはならないケースが多い
ということです。

一方で、
・ローン会社によってはスマートフォンひとつで手軽に審査の申し込みができる
・借りた金額自体には医療費の控除を受けることができる
・ある程度多めの回数で返済をすることもできるため、ゆとりのある返済がしやすい
ということがメリットでもあります。

当院では特定のローン会社と提携しており、20歳以上で安定した収入のある方ならばご利用いただくことができます。
さらに、ウェブ上からお気軽にお申し込みいただけます。

 

□まとめ

美しく健康的な歯並びを手に入れるための歯科矯正。
金銭的な余裕がないからと、諦めたくないですよね。
歯科矯正で利用できるローンを使って、賢く歯並びを整えるのがおすすめです。
マウスピース型カスタムメイド歯科矯正装置(インビザライン)を使った歯科矯正をお考えの方は、ぜひ一度当院までご相談ください。

歯科矯正の相場を解説!神戸で歯科矯正してみませんか?

「歯科矯正をやってみたいけど、費用の相場はどれくらいなのかな⋯」
そうお考えの方はいませんか?
しっかりとした歯科矯正にかかる費用は、それほど安くありません。
だからこそ、歯科矯正の金額の相場についてある程度知っておきたいですよね。
そこで今回は、歯科矯正の相場についてご紹介します。

□初診相談

初めてクリニックに行き、歯科矯正について相談する初診相談では初診料がかかるクリニックが多いです。
1000円から5000円などが一般的ですが、中には相談無料としているところもあるようです。

□精密検査

初診を受けに行き、そのクリニックで歯科矯正をすることを決めると次に精密検査を受けます。

この精密検査では、簡単に診るだけではわからない細かな部分を診断していきます。
レントゲンで骨格の診断をしたり、唾液採取を行ったりすることもあります。
この精密検査は金額に幅はありますが、1万円から5、6万円前後になることが多いです。

□装置代金

*ブラケット矯正

ブラケット矯正は現在最も一般的な矯正方法です。

ブラケット代やワイヤーなど各種の装置があり、およそ80万円から 100万円超かかります。

 

*裏側矯正

裏側矯正はブラケットを用いて行いますが、歯の裏側に取り付けるため費用が高くなっています。

約120万円から150万円ほどかかります。

 

*部分矯正

部分矯正ではブラケットを使うことが多いですが、上顎と下顎全てに装置を付けるわけではないため、比較的安価に抑えられます。
10万円から40万円ほどであることが多いですが、装置の材質などによっても金額は前後します。

 

*マウスピース矯正

マウスピース矯正は定期的に透明なマウスピースを交換していく歯科矯正です。
80万円から100万円ほどの金額がかかることが多いようです。

□定期通院

装置代に加え、歯科矯正の最中には通院の費用もかかります。
数週間に一度以上通院があり、通院ごとに5000円前後かかるクリニックが多いです。
裏側矯正の場合、処置が難しいため一回ごとの金額が高くなる傾向にあります。

□リテーナー代金

歯科矯正は歯並びを整えて終わりではありません。
整えた歯並びは矯正により動きやすくなっています。
そのため、装置を取り外したり、マウスピース矯正を卒業したのちにもリテーナーと呼ばれる新たな装置をつけます。
この代金はまちまちですが、5000円から5万円前後まであるようです。

□観察期間

歯科矯正が一旦終わり、リテーナーをつけるなどして保持している期間にも通院は必要です。
しかし矯正中ほど高頻度でするわけではなく、半年に一度ほどの頻度で通院することが多いようです。
この観察期間では通院ごとに一般的に約2千円から5千円ほどかかります。

□まとめ

このように歯科矯正にはさまざまな費用がかかります。
上顎と下顎の両方を歯科矯正する場合、90万から160万ほどかかるようです。
しかしこの費用については、お客様の口内環境やクリニックによって左右されます。
マウスピース型カスタムメイド歯科矯正装置(インビザライン)での歯科矯正をご検討の方は、お気軽に当院までご相談ください。

歯並びに悩む神戸在住の方へ|食事制限なしの矯正方法を紹介

「歯並びが悪いのがコンプレックス・・・」

このような不安を感じている方はいらっしゃいませんか?

自分の歯並びに自信がないと、自然に笑顔になるのもなかなか難しいですよね。

そうはいっても、いざ矯正するとなれば、普通に食事ができるのか心配だという方も多いでしょう。

そこで今回は、歯列矯正中に避けておきたい食べ物を説明し、制限なしで食事を楽しめる矯正方法を紹介します。

 

□歯科矯正中に避けておきたい食べ物

 

*堅い食べ物

 

おせんべいやお肉の塊といった、堅い食べ物を食べるとなると、矯正器具が壊れてしまう危険があります。

そのため矯正期間中はできるだけ避けた方がよいでしょう。

 

*くっつきやすい食べ物

 

ガムといった、器具にくっつきやすいものを食べる際には注意する必要があります。

粘性が高いと、矯正器具にからまってしまい、取りづらくなってしまう可能性があるのです。

 

*着色の可能性がある食べ物

 

他にも、カレーやキムチといった、着色しやすい食べ物も極力避けることをおすすめします。

色が濃い食べ物を食べすぎると、矯正器具にまで着色してしまう恐れがあるからです。

このように、矯正中は食べ物に制限があるため、ストレスがかかってしまうこともあるでしょう。

そこで食事に関して、ストレスをかけたくない方におすすめするのが、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)です。

 

□マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)とは

 

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は、独自の3次元画像化技術といった最先端技術を駆使した歯並びの矯正方法です。

この矯正器具はマウスピース型でいつでも取り外しが可能なので、上記のような食事制限がありません。

そのため、矯正中もストレスなく食事を楽しんでいただけます。

 

□マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)を使うメリット

 

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)の良さは、好きな食事を楽しめる以外の点にもあります。

 

*透明なので、目立つことがない

 

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は透明に近く、ワイヤーも使用していないので、付けていることがほとんどわかりません。

 

*いつでも取り外しが可能

 

プライベートや仕事といった重要な場面で、いつでも取り外していただくことができます。

そのため、ここぞという時に矯正している姿を見られたくない方にもおすすめです。

 

□まとめ

 

矯正中は硬いものや粘着性のあるもの、色の濃いものを避けることが賢明です。

しかし、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)であれば、取り外しが可能であるため、気軽に食事を楽しむことができます。
治療費の相談などは無料メールで受け付けているので、ぜひお気軽に連絡ください。

出っ歯は自分で治すことも可能なの?神戸在住の方におすすめの解決法

「前歯が出ているのがコンプレックス・・・」

このような悩みをお持ちではないですか?

前歯が出ていると、笑顔になることをためらってしまいますよね。

しかし、「できるなら自分で出っ歯を治したい」という方もいるでしょう。

そこで今回は、出っ歯を自分で改善する方法を解説し、安心して使用することができる矯正装置を紹介します。

 

□自分で出っ歯を改善する方法

 

*悪習慣をやめる

 

歯並びが悪くなる原因として、

・口で呼吸する

・頬杖をつく

・指をしゃぶる

といったものが挙げられます。

これらの悪習慣が身についてしまうと、自分で悪い方に矯正していることになります。

そのため、これらの行動を改善し、習慣を断ち切る必要があるのです。

 

*唇の筋肉を鍛える

口で呼吸しないようにするためには、唇の筋肉を鍛える必要があります。

・上と下の唇を合わせて、前歯を覆うように唇を伸ばす

・唇を勢いよく、「パン」と鳴らせる

これを1セット20回、1日3セット行います。

日ごろからこのトレーニングをすることによって、唇の筋肉を強化することができます。

ただし、自分の力だけで出っ歯を治すことには限界があります。

そのため、やはりプロの歯医者さんに診てもらうことをおすすめします。

 

□マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)がおすすめ

 

出っ歯を解決するのであれば、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)を使うことをおすすめします。
マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は、3次元画像化技術といった最先端技術を使用した歯の矯正方法です。

歯の矯正と聞くと、「大人になって付けるのはちょっと・・」とお思いの方もいらっしゃるはずです。

しかし、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)であれば、透明に近いので、目立つこともなく、いつでも取り外しが可能です。
そのため、他人の目を気にすることなく、安心して使用していただけます。

 

□マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)を使うメリット

 

*透明で目立つことがない

 

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は、透明に近いプラスチック製で作られています。

ワイヤーも使用していないので、従来の金属の矯正装置のように目立つことはありません。

 

*痛みがほとんどない

 

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は付け始めた当初、締め付けられた感覚はするものの、次第に慣れてきます。

慣れてからはほとんど痛みがないので、安心して使用して頂けます。

 

□まとめ

出っ歯は自力で治そうとすると、根本的な解決には至りません。

正しい方法で出っ歯を治療するのであれば、医療機関に診てもらうことをおすすめします。

治療費の相談などは無料メールで受け付けているので、ぜひお気軽に連絡ください。

就活前に今の歯並びで大丈夫?神戸在住のあなたに向けた歯並び対策

「就活前に歯並びが気になる・・・」
といったことで不安を感じてはいませんか。

自分の歯並びに自信がないと、笑顔になるのも億劫になり、就活で思うような結果が出ないなんてこともあります。

ただ、今から歯の矯正をするとしても、矯正した歯で就活に臨むとなると余計に自信がなくなってしまうでしょう。

そこで「歯並びが気になるけど、かといって就活前に目立った歯の矯正はしたくない・・・」といったご要望にお応えする、「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」をご紹介します。

 

□マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)とは

 

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は、独自の3次元画像化技術といった最先端技術を駆使した歯並びの矯正方法です。

この方法の特徴は、

・透明なので目立つことはない

・いつでも取り外しが可能

・痛みがほとんどない

ことが挙げられます。

ここからは、詳しくそれぞれの特徴について説明していきます。

 

*透明だから目立つこともない

 

就活、バイト、学校内で目立った矯正器具を付けていると、歯を見せて笑顔になることをためらってしまう方もいるでしょう。

しかしマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)なら、透明の装置を用いるので目立つことがありません。

またワイヤーを使用することもないので、つけていることはほとんどわからないでしょう。

 

*いつでも取り外しが可能

 

矯正装置が目立たないとは言っても、「就活の面接など重要な時に付けたままにするのはいやだな…」と思う方も多いですよね。

そんな場合でも、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)であれば、好きな時に取り外すことが可能であるため安心です。

そのため、大事な面接の時でも、矯正に悩まされることはありません。

 

*痛みがほとんどない

 

また、痛みがないということもマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)を選ぶメリットとして挙げられます。

付け始めた段階だと締め付けられる感覚はしますが、すぐに慣れるので、しばらく経つとその感覚はなくなります。

 

□まとめ

 

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は、目立つことなく、いつでも取り外し可能で、痛みもほとんどないので、歯並びに悩む就活生におすすめの方法です。

就活前に矯正をし、歯並びに悩まない、自信を持った社会人を目指してみませんか。

治療費の相談などは無料メールで受け付けているので、ぜひお気軽に連絡ください。

歯並びの矯正は臭いってほんと?神戸在住の方に勧める臭わない矯正法

「昔から歯並びにコンプレックスがある・・・」
このように、歯並びについてのお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
歯並びがきれいでないと、自然な笑顔になるのも億劫になってしまいますよね。
しかし、いざ歯並びの矯正をしようと思っても、「矯正器具を付けると臭わないか心配・・」という方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、歯並びにお悩みの方に向けて、「臭わない」歯並びの矯正方法を紹介します。

 

□矯正をするとなぜ口内が臭くなるのか

 

*歯茎の炎症や口内炎を起こしやすくなる

 

矯正をすると、器具が歯茎に当たってしまい、膿が出ます。
そのため悪臭が発生してしまうのです。

 

*磨き残しが多くなる

 

矯正器具を付けたままにすると、歯を磨いても磨き残しが多くなってしまうことも、原因の1つです。
その磨き残しをずっと放置してしまうと、口臭につながってしまうのです。

 

*口腔内が乾燥する

 

矯正器具により、口を閉じにくいことがあります。
そのため、口の中が乾燥してしまいます。
口の中が乾燥してしまうと、唾液が出にくくなり、雑菌が増えてしまいます。
その結果、口臭の原因となるのです。
こんな話を聞くと、「それじゃあ矯正中に口が臭くならない方法はないのか・・」
そう思ってしまいますよね。
しかしマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)なら、口臭を気にすることなく、使用していただけます。

 

□マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)とは

 

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)とは、3次元画像化技術といった最先端技術を使用した歯の矯正方法です。
従来の矯正装置と違い、いつでも取り外すことができ、さらに洗浄可能なので、口臭で悩まされることはありません。

 

□マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)を使うメリット

*透明で、目立ちにくい

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は透明に近く、目立ちにくい仕様となっています。
そのため、矯正をしている姿を見られるのは恥ずかしいと感じる方でも、安心して使用していただけます。

 

*いつでも取り外しが可能

 

また、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)はいつでも取り外すことが可能です。
そのため、仕事やプライベートの重要な場面で、矯正装置を取り外していただいても大丈夫です。

 

□まとめ

 

歯並びを良くしたいけど、矯正だと臭わないか気になるという方におすすめするのが、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)です。
マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)ならいつでも取り外すことができ、洗浄も可能です。
歯並びを改善し、自分の笑顔に自信を持ってみませんか。
治療費の相談などは無料メールで受け付けているので、ぜひお気軽に連絡ください。

金属アレルギーでも大丈夫!神戸在住の方に勧める歯並び矯正法

「歯並びにコンプレックスがある・・・」
「でも、金属アレルギーだから矯正するのは難しい」
金属アレルギーの方で、このような歯並びに関するお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
歯並びに自信がないと、笑顔になるのもためらってしまいますよね。
でもいざ歯並びを矯正しようとしても、金属アレルギーだと解決するのが難しいとお考えになったこともあるでしょう。
そこで今回は、矯正で金属アレルギーが出る原因を説明したうえで、金属アレルギーを持った方でも安心して使える矯正装置を紹介します。

 

□矯正で金属アレルギーが出る原因とは

 

歯の矯正で金属アレルギーが出る原因は、矯正装置に金属が使われているからです。
装置に含まれる金属イオンが体内に入ることで、異物だと判断され、アレルギー反応を起こすのです。
それではどのような矯正装置を選べばいいのでしょうか。

 

□金属アレルギーを起こさない「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」とは

 

「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」は3次元画像化技術といった、最先端技術を使用した歯の矯正方法です。
マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)の素材は、プラスチック製であるため、金属アレルギーの方でも安心していただくことができます。

 

□マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)のメリット

 

*金属アレルギーの方でも使用可能

 

先ほども少し述べたように、金属アレルギーの方だと、金属素材の器具であれば、アレルギー反応を引き起こしてしまう可能性があります。
しかし、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)はプラスチック製であるため、アレルギー反応を引き起こす心配がありません。

 

*目立たず、いつでも取り外しことができる。

 

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は透明に近く、ワイヤーもついていないので、使用していることがほとんどわかりません。
また、マウスピース型であるため、いつでも取り外しが可能です。
そのため、プライベートや仕事といった重要な場面において、取りたい時にはいつでも外していただいてかまいません。

 

□まとめ

歯並びを良くしたいとお考えで、金属アレルギーの方におすすめなのが、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)です。
マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)であれば、プラスチック製で、目立つこともなく、いつでも取り外しが可能です。
歯並びを良くして、自分の笑顔に自信をもってみませんか。
治療費の相談などは無料メールで受け付けているので、ぜひお気軽に連絡ください。