オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2021年4月5日

歯列矯正をしたい方へ!インビザラインのメリットと注意点を紹介!

歯並びが気になっている方はいらっしゃいませんか。
そのような方は、インビザラインを受けてみませんか。
インビザラインはマウスピースを使った歯列矯正の1つで、近年人気が高まりつつあります。
そこで今回は、インビザラインのメリットと注意点について解説します。

□インビザラインのメリットとは?

最初にインビザラインのメリットを紹介します。

*気づかれにくい

1つ目は、矯正していることが気づかれにくいことです。
口内の見た目が悪くなることを理由に歯列矯正を躊躇している方は少なくありません。
インビザラインは、透明色のマウスピースを用いるため、パッと見ただけでは矯正していることが分かりづらいです。
そのため、矯正がバレたくない方にはおすすめです。

*痛みが少ない

2つ目は、痛みや違和感が感じにくいことです。
インビザラインのマウスピースは表面が滑らかであるため、口内の粘膜を傷つけません。
そのため、口内炎が起こるリスクも低いです。
また、歯に無駄な力がかからないように配慮されており、歯が動く際に感じる痛みも抑えられます。
ただし、痛みには個人差があるため注意してください。

*虫歯や歯周病のリスクを軽減

3つ目は、虫歯や歯周病のリスクを抑えられることです。
取り外しができない矯正装置は、装置周辺に汚れが溜まりやすく、歯磨きもしづらいため、虫歯や歯周病のリスクがあります。
一方、インビザラインは取り外せるタイプの矯正装置を用いるため、歯磨きの磨き残しが少なく、虫歯や歯周病のリスクを軽減できます。

□インビザラインの注意点を紹介

次に、インビザラインの注意点を紹介します。

1つ目の注意点は、装着時間を守ることです。
計画的に矯正を進めるには、1日20時間以上マウスピースを装着しましょう。
これを守らないと、スムーズに歯が動かず矯正が失敗する可能性があります。
インビザラインは、マウスピースを取り外せることが魅力ですが、外しすぎには注意してください。

2つ目の注意点は、治療できないケースがあることです。
歯並びや口内の状態によっては、インビザラインが受けられない場合があります。
また、矯正の途中で歯周病や虫歯の治療を受けて歯の状態が変わると、矯正が一からやり直しになる可能性もあります。

□まとめ

以上、インビザラインのメリットと注意点について解説しました。
インビザラインを受けるにあたって、メリットだけでなく注意点も把握することが大切です。
今回の記事を参考に、ご自身に合う矯正方法か検討してみてください。
当院は、歯列矯正をしたい方のサポートを行っております。
お問い合わせお待ちしております。