オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2022年1月9日

インビザラインで出っ歯を治すのに必要な期間について解説します!

「インビザラインで出っ歯はどれくらいで治るのかな」「インビザラインで出っ歯になるって本当かな」
インビザラインの出っ歯に関する疑問は多くの方が持たれています。
今回はそんなインビザラインの出っ歯に関する疑問を解決します。
ぜひ参考にしてください。

□インビザラインで出っ歯を治療するのに要する時間とは

まず世間で言われている出っ歯について紹介します。
通常出っ歯とは歯が前に出ている状態や前歯が他の歯に比べて大きい状態のことを指します。
医学用語では上顎前突と呼びますが、これは上の前歯が下の前歯より極端に出ている状態のことです。
そもそも人間の歯は上の前歯が前に出ているのが普通ですので、少しくらいなら出っ歯とは言いません。

出っ歯の状態であれば、ケースにとっては見た目が悪くなったり、口が閉じにくくなり口が乾きやすくなったりします。
また噛み合わせも悪くなるため、歯磨きが上手くできずに歯垢がたまりやすい問題もあります。
しかし、出っ歯の場合であってもインビザラインで治療することが可能です。
インビザラインによって治療する場合は微調整を繰り返しながらマウスピースを装着し続ける必要があります。

目に見えた効果が得られるには個人差もあるものの半年から1年半ほどかかります。
そして、歯の噛み合わせを改善したり、前歯の並びを調整したりするのに半年から1年ほどかかります。
つまり、2つの期間を合わせて、1年から2年半ほどかかるという計算になります。

□インビザラインで出っ歯になる?

ここまででインビザラインによる出っ歯の治療に要する期間についてお話してきました。
しかし、一方で「インビザラインで逆に出っ歯になってしまった」という声を聞いたことがある方もいらっしゃいます。
基本的に治療したのに出っ歯になるということはあり得ないことです。
しかし、きちんとした知識を持たずに無計画で治療を進めていくと出っ歯になる可能性はあります。

それはインビザラインだけの話ではなく、ワイヤー矯正でも同様のことが言えます。
抜歯や削る必要があったにもかかわらずそれを怠り、歯の並びだけを治そうとすれば前歯が前に出てしまいます。
そのため、信頼できる医院を選ぶことがとても大切です。

たしかにインビザラインで出っ歯は治せないと言われた時期もありましたが、現在では技術の進歩により出っ歯の治療も可能になりました。
歯の状態によっては他の矯正方法が合う場合もありますので、治療に詳しく信頼できる医師と相談しながら治療を進めてくださいね。

□まとめ

インビザラインの出っ歯に関する疑問について解説しました。
当社では経験を持った医師が患者様の歯に関するお悩みを解決します。
出っ歯でお悩みの方もぜひお気軽にお問い合わせください。